アマチュアバンドを知るきっかけ

 > 聴いてもらう機会を増やす

聴いてもらう機会を増やす

アマチュアバンドを組んでいる人たちの中には、良い作品を作っているにもかかわらず、知名度が低い、なかなか人気が出ないと嘆いている人もいるのではないでしょうか。アマチュアバンドの多くは、定期的にライブを行い、その会場でCDを販売しているケースが多いでしょう。しかし、より多くの人に知ってもらいたい、聞いてもらいたいと考えているのであれば、ダウンロード販売も視野に入れることをお勧めします。CDやダウンロード販売で得た収益は、次のステップへ進むための大切な資金なので、より多くの人に知ってもらい、より多くの人に聴いてもらえるシステムを利用することが大切だからです。

ですから、上にも書いたように、ライブハウス以外の場所で販売する方法を手に入れる必要がありますし、販売のためにかかる手数料はできるだけ少なくて済むよう心がけたいものです。そこでお勧めなのが、バンドの公式アプリケーションを作ることです。

公式アプリケーションとは、バンドに関するさまざまな情報を集約したアプリケーションのことで、メンバーの近況やディスコグラフィー、ライブの予定やチケットの販売情報に加えて、本命であるダウンロード機能をつけることもできます。外部に委託する方法もありますが、楽曲が増えればそれだけ手数料も増えてゆくので、独自の公式アプリケーションで販売した方がいいでしょう。作品を知ってもらうには、手軽に試聴できることも大切なので、アプリケーション内には試聴できる作品を置くこともお勧めします。

アプリケーションを作るなんて難しそうだと思う人もいるかもしれませんが、近年は、さまざまな企業が作成ツールを提供していて、いくつかのパーツを選んで申し込むだけでアプリケーションを作成することができるのです。ですから、知名度がまだ低い、もっとたくさんの人に作品を知ってもらいたいと考えているのであれば、こうしたツールの利用を考えてみてはいかがでしょうか。