アマチュアバンドを知るきっかけ

 > トップページ

PR上手になること

プロを目指しているアマチュアバンドは、作品を作り発表し続けることに加えて、「知ってもらうこと」にも力を入れるべきでしょう。「人目につく」ということは、「プロになるチャンスが増える」ということでもあるので、すでに獲得済みのファンが会場のほとんどを占めるライブでの活動を行うだけでなく、まだ自分たちの楽曲や存在を知らない人に向けてPRできる場所を見つけることが大切なのだということを覚えておいてください。それは、必ずしも現実世界である必要はありません。近年は、スマートフォンやタブレット端末を介して、好みの音楽や動画を探す人が増えていることから、広くPRをしたいのであれば、インターネットの利用を考えるべきでしょう。

すでに動画サイトを利用して、ライブ映像などを配信しているというバンドもあるかもしれませんが、アマチュアバンドが関心を持ってもらうためには、「探す」というひと手間を省くことが大切なので、もう一歩進んだ手段を手に入れる必要があります。そこでお勧めなのが、「公式アプリケーション」を作成することです。バンドに関するさまざまな情報をまとめたアプリケーションを作成することは、関心を持ってくれた人を逃さないためにはとても有効です。

なぜなら、バンドの最新の情報をタップひとつで得られるようになるからです。SNSや動画サイト、メンバーのブログやディスコグラフィーなど、関心を持ってくれた人が得たいと思う情報を一か所に集約しておけば、関心を惹き続けることができるでしょう。

「アプリケーションなんて、簡単にできる訳がない」と思う人もいるかもしれませんが、すでにいくつもの企業がアプリケーション制作ツールを提供していますし、手軽に作れることから、さまざまな分野のアーティストが利用しています。特に、エーステクノロジーが提供しているアプリケーション作成ツールは、ブログを作成するときのように、いくつかのパーツを選んで登録するだけでできることからお勧めです。